自由に恋愛日記
自由に恋愛日記 > 恋の思い出 > 忘れられない恋の思い出

忘れられない恋の思い出

大学の時に彼と出逢いました。
当時他に彼氏が居た私は全く彼に興味がなかったのですが同じ関西人という事で何でも言い合える友達でした。
前の彼と別れて半年くらいに彼から電話が掛かってきたのがきっかけでした。
何でもストレートに言ってくれる彼は私にアプローチをしてきました。

実は一目惚れをしていたそうで私の方も押される事に幸せを感じいつしか意識するようになりました。
そして自然と距離も近づき付き合うことになりました。
部活で忙しい彼は大学生活もなかなか逢う事ができませんでした。

お互い卒業し、またまた忙しい職種を選んだ彼に相変わらず逢えない日々が続きました。
私は待つ、会いに行くが続き彼のペースに合わせていました。

そんな彼とも気づけば五年でした。
結婚を意識していた私と仕事に命を懸けていた彼とのすれ違いにいつしかドッと疲れが出てきたのは5年目でした。
情がわいて彼なしでは考えられなかった私も自由になりたいという気持ちが強くなっていきました。
5年も付き合ったのに別れはあっけない電話でした。
切なさや悲しみを感じない別れは初めてでした。

関連記事

  1. 恋人ができて人生変わりました

トラックバックURL

http://www.frankfort-area-jaycees.org/archives/10/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です